So-net無料ブログ作成

昭和の都電、大阪を走る=阪堺電車に荒川線デザイン(時事通信)

 10日の「路面電車の日」を前に、大阪市と堺市を結ぶ阪堺電車(阪堺電気軌道)に6日、昭和の時代の都電荒川線(東京都新宿区―荒川区)と同じデザインの車両が登場した。
 ともに路面電車を運行させている阪堺電車と東京都交通局の共同PRの一環。それぞれ1両の外装を互いの昭和時代のデザインに塗り替えた。阪堺電車は約2年間、荒川線は約10カ月間運行させる予定で、他府県での知名度向上や旅客誘致につなげたい考えだ。
 大阪市の阪堺電車の我孫子道車庫で行われた開始セレモニーには、鉄道ファンや親子連れなど多くの人が集まった。横浜市から来た鉄道ファンの50代男性は「昔、通学に使っていて親しみがある。(デザインの交換は)いい意味で信じられない」と喜んだ。東京都から来た男性(28)は「ファンだけでなく一般の人の認知度も高められる。鉄道を盛り上げる話題のつくり方はいいと思う」と話した。
 都交通局によると、路面電車と「ろ(6)テン(10)」の語呂合わせから、1995年に開かれた「路面電車サミット」で6月10日を路面電車の日とすることが決められたという。 

【関連ニュース】
【動画】「0の記憶」夢の超特急0系新幹線・最後の記録
【動画】東武博物館リニューアル
【動画】鉄道博物館-鉄道マニアの聖地
「撮り鉄」会社員を書類送検=線路内に三脚、JRに遅れ
「撮り鉄」侵入か、JRに遅れ=50歳男性、線路脇に三脚

<東大寺法華堂>持国天像と増長天像、65年ぶりに「疎開」(毎日新聞)
<脱税>「大光」大賀被告に3年6月求刑 キヤノン施設建設(毎日新聞)
<菅首相会見>その7「奇兵隊内閣とでも言いたい」(毎日新聞)
亀井氏、閣僚を辞任へ 連立は維持(産経新聞)
「農水相ゴルフ」報道で処分 TBS(産経新聞)

衣替え 「まだ少し寒い」…装いはもう夏 名古屋(毎日新聞)

 1日は衣替え。多くの学校や職場で夏服に替わる中、名古屋市千種区の愛知淑徳中学・高校では、真っ白な半袖に水色のスカーフのセーラー服に身を包んだ女子生徒たちが登校した。「まだ少し寒い」とカーディガンを羽織る姿もあった。

 名古屋地方気象台によると、1日の最低気温は▽名古屋16.2度▽津16.8度▽岐阜17.2度−−で、平年並みかやや低かった。先月下旬は天候不順で肌寒い日も多かったが、今週後半の最高気温は平年より高くなる見込み。【稲垣衆史】

【関連ニュース】
山岳遭難:千葉県浦安市の男性と連絡取れず 北アルプス
真夏日:群馬・館林で33.4度…全国102地点で記録
蜃気楼:富山湾で、肉眼でも鮮明 離れた風景水平線上に
降雨:東海地方、24日夕にかけ強い雨
真夏日:102地点で 群馬・館林で33.4度

[顧客満足度調査]初の公表 1位は東京ディズニーリゾート
宮崎の県立農業高施設、口蹄疫感染の疑い(読売新聞)
「仮想空間」商法、ビズ社の委託会社は実態なし(読売新聞)
内閣支持19%、首相「退陣を」59%…読売調査(読売新聞)
農水相は「バカ松」と批判 たちあがれ日本・平沼氏(産経新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。